Warning: include(/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/fonts/start.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/index.php on line 8

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/fonts/start.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.3/php:/usr/local/lang/php/5.3/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/index.php on line 8

Warning: include(/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/images/media/defines.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-settings.php on line 258

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/images/media/defines.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.3/php:/usr/local/lang/php/5.3/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-settings.php on line 258
聞き上手 | 社会人の出会い

聞き上手

例えば
合コンなど、初対面の段階では
自分の話を多めにして、
女の警戒心を解くことにフォーカスすると良いです。

しかしその女とメールや電話などのやり取りを繰り返し
女が親近感を持ってくれた段階で
初対面のときのような警戒心はほぼゼロになります。

したがって、自分の話をする段階から
今度は女の話を聞く段階へ
会話のウェートをスライドしていくことになります。

そしてそこで必要なのが

聞き上手というスキルです。

女の話をうまく引き出し、共感していく。

これを繰り返すことにより
女の好意がさらにアップしていくのです。

そこで今回は「女がどんどん笑顔になる!! 真の聞き上手マニュアル」と題して、
女の好意を得る聞き上手の具体的な方法を
述べてみたいと思います。

■ イイ人と聞き上手は違う

さて、聞き上手と聞いて
あなたはどんなことをイメージするでしょうか。

笑顔で話を聞く
女が喜ぶように相槌を打つ
つねにYESで受ける

以上のような形が一般的な聞き上手のイメージだと思われます。

しかし、勘のよい方は
気づかれているかもしれませんが、
このような形は、まるでイイ人の会話そのものになっています。

真の聞き上手とは決してイイ人の会話ではありません。

そしてこのようにイイ人の聞き上手では
女の恋愛感情を揺さぶるような
強い好意を
作り出すことは不可能です。

その理由を次章から述べていきたいと思います。

■ 形だけの聞き上手の欠点とは?

先ほど挙げた

笑顔で話を聞く
女が喜ぶように相槌を打つ
つねにYESで受ける

この3つのイメージは、一見正しいように思われがちですが、

じつは致命的な欠陥があります。

それは、女が何を言いたいのか、という
そもそも一番大切なことを無視して
形だけの会話に終始してしまう、
ということです。

真の聞き上手とは
話した言葉という形ではなく
その奥にある感情を察知し、
受けることで成り立ちます。

言葉という形を拾うのではなく
感情という本音を拾うことが大切なのです。

■ 女の本音を拾う具体的な会話例

あなたがもしモテる女、

レベルの高い女を落としたいならば
以下に話すことは非常に重要なので
しっかりと読んでいただきたいと思います。

モテる女というのは
常に人が周りに群がります。
従って人と話す機会が自然と多くなり
コミュレベルも非常に高い状態にあります。

そういったレベルの女性に対して
付け刃のような形だけの聞き上手をしても
見透かされて終わりです。

しかし、その女が何を言いたいのか
そこにはどんな本音があって
その言葉を発しているのか

そういったことをフォーカスすることにより、

リアルな共感を引き出すことができるのです。

では、具体的にリアルな共感を引き出すには

どうすれば良いのかというと

話した言葉よりも

そこにはどんな感情がこもっているのか、

形ではなく感情に注目するのです。

例えば、シンプルなケースを挙げると

女「この間ね~♪マックの1000円バーガー食べちゃった!」

というセリフに対して、

形だけの聞き上手をするとすれば

「あ、1000円バーガーねー。最近CMにでてるやつだよねー。
 ネットで見たら評価分かれてたけどー。」

となります。

1000円バーガーに対して具体的に語っていても

見ての通り、まるで感情を拾う会話になっていません。

CMに出ていることやネットでの評価など

話し手にははっきりいってどうでも良いことです。

しかし、感情を拾うということにフォーカスすることで、

「わお!マジで!?実際どうだった?やっぱうまかった??」

このようなリアクションが完成します。

え?これだけ?

と思われたかもしれませんが

基本的に感情という本音を拾うだけで良いのです。

具体的に解説すると

まず相手が刺激のある内容を話してきた場合

まずはうわっ、ええっ、などの感嘆符は絶対必要です。

相手を少し驚かせたいという感情にまず答えます。

そして、1000円バーガー食べちゃった!」の

○○してしまった!

というセリフの裏には

○○しちゃったけど■■だった

というように、

○○した、そして■■だった

の■■の部分こそ話したい核心です。

従って話したいという感情を拾い
どうだった?やっぱうまかった??と、

そこを話しやすいように進めていくのです。

以上のように会話を盛り上げる聞き上手というのは

相手の感情を察知しそこを受けて
さらに展開していく、

そういったスキルです。

この感情話法をマスターすることで、

あなたもどんどん会話上手になっていただきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です