Warning: include(/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/fonts/start.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/index.php on line 8

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/fonts/start.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.3/php:/usr/local/lang/php/5.3/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/index.php on line 8

Warning: include(/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/images/media/defines.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-settings.php on line 258

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-includes/images/media/defines.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.3/php:/usr/local/lang/php/5.3/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/c/o/s/cosmo0923/web/sharmadesigns.com/wp-settings.php on line 258
女性を落とす | 社会人の出会い

女性を落とす

突然ですが、イイ人というと、

女を落とせない男、というイメージが沸くと思います。

しかし、イイ人でも落とせる女は存在します。

それは、彼氏が欲しい女性、
さびしがり屋な女性、
自分を認めて欲しい女性、

ざっと挙げるとこんな感じですね。

彼女たちは自分をやさしく包んでくれる他人を
基本求めていますので

イイ人であるだけでモテます。

でも、これがモテる女性となると

途端に口説ける確率が下がります。

モテる女というのは

彼氏が欲しい、ではなく、彼氏の選択権は自分にあります。
さびしがり屋、ではなく、いつもチヤホヤされています。
自分を認めて欲しい、ではなく、いつも自尊心を満たされています。

要するにイイ人が突くポイントが既に消化されている状態です。

だから、イイ人では口説けない、となるのです。

したがって

あなたがモテる女、
可愛い女をゲットしたいと思うならば

イイ人から脱却する必要がある、ということになります。

■ 女がやさしさに価値を抱く流れとは?

もしあなたがイイ人から卒業したいのであれば、

今から非常に大切なことをいいますので、

よく聞いてください。

・・・・・準備はいいですか?

いきますよ。

女を喜ばせるだけでは、決して女は落ちない。

「ん?やさしくしなければ
 女から好かれないだろ!?」

もちろん女に好意を持ってもらおうと思ったら
やさしさという、女を満たす行動は
絶対必要です。

でも人は本能的に、
与えられてばかりいると、
そこに価値を見出しにくくなるという
側面があります。

逆にむしろ手の届かないものに
価値を抱き、欲するようになります。

やさしくすることは必要ですが、

やさしくしてばかりでは
どんどんあなたの価値がなくなってしまうのです。

ギブアンドテイクという言葉を
聞いたことがあると思いますが、

つまり、やさしさを与える give だけでなく、

give ⇒ take ⇒ give ⇒ take

与えたら、もらう、
この流れを繰り返すことで、

女にとってtakeされて不満足な状態が

giveを欲する、という

女がやさしさに価値を抱く流れを作ることができます。

■ やさしさと存在感を与える会話はこれだ!

例えば、イイ人の会話というのは

女が何を言っても

「そうだよねー」「うんうん、俺もそうおもうー」

と全て肯定してしまいます。

会話以外にも

やたら褒めてばかり、
必要以上に気を使う
愛想ばかり良い

などといった行動パターンもそうですね。

しかしいつもこのような流れだと
常に 女に与える行動しかないことになります。

肯定され続けると
女にとってはそれがいつのまにか当たり前になり

結果的にその男性への評価は
つまらない男、存在感のない男
になってしまいます。

だから普段の会話でも
肯定だけでなく、
「オレはそうは思わない」といったような
自分を主張する切り返しは
必ず行ってください。

え?でも、そんなことしてたら、
自分勝手な男と思われちゃうんじゃないの?

あなたはそう思うかもしれません。

確かに女が話したことを否定するのは
それなりにリスクもあります。
しかしわがままだったり自分勝手というイメージを
もたれるのは、

毎回毎回自分を押し通す男です。

否定したら、次は肯定する
という流れを作っていれば

自分勝手、ではなく、むしろ存在感を
高めていくことができるのです。

■ ステップバイステップでイイ人から卒業する

恋愛というのは

自分という価値を相手に見てもらい
それが評価されるゲームだといえます。

従って、女の好意をアップさせたければ、

自分を見せていく
そういった行動の積み重ねが必要になります。

もちろん行動するにはリスクが伴います。

しかしリスクを負わなければ
イイ人という評価が待っているだけです。

いきなり、ではなくて良いのです。

徐々に自分を変えていけばOKです。

自分を出すことに抵抗を感じるのであれば

最初から「オレはこう思う!」ではなく、

「そうなのかなあ。」「○○なんじゃないかな」

というように自分が取りやすいリアクションを
選択して、

徐々にそのレベルを上げていけば良いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です